頬やもみあげ付近にびっしり生えたヒゲを毎朝剃るのって大変ですよね。

この記事では「頬・もみあげに生えたヒゲを永久脱毛したい」という方のために

  • 頬・もみあげの永久脱毛にはどんな方法があるのか
  • どれぐらいの料金がかかるのか
  • どのクリニック・サロンがベストか

についてまとめました。

頬・もみあげの永久脱毛は「レーザー脱毛」か「美容電気脱毛」

脱毛サロンやクリニックの脱毛方法には

  • 医療レーザー脱毛
  • 光脱毛
  • 美容電気脱毛(ニードル脱毛)

の3つありますが、そのうち永久脱毛の効果が認められているのは「医療レーザー脱毛」と「美容電気脱毛」の2つです。

医療レーザー脱毛 美容電気脱毛
レーザー脱毛 ニードル脱毛
費用(両ほほ・もみあげ)
3~5万円前後 本数による
(1本108円~)
特徴
効果が高くスピーディー 1本ずつ丁寧に処理
白髪も脱毛可能
弱み
色黒の人、白髪は脱毛できない 広範囲になると費用がかかる
解説記事を読む 解説記事を読む

両ほほ・もみあげのヒゲは本数が多く範囲が広めなので、基本的には「医療レーザー脱毛」がおすすめ

「美容電気脱毛」は

  • 白髪が多い方
  • 本数が少ない、またはレーザー脱毛で残ったヒゲを処理したい方
  • 細かいデザインがしたい方

以上に該当する方であれば候補に入るかなという感じです。

料金はどれぐらい?人気クリニック3院を比較してみる

メンズリゼ 湘南美容クリニック ゴリラクリニック
メンズリゼ
おすすめ!
ゴリラクリニック
料金
5回
33,800円(税別)
6回
30,350円(税込)
6回+アフターフォロー
127,400円(税別)*
特徴
3種類のレーザーマシン 単体では最安 完全脱毛するならココ
解説記事を読む 解説記事を読む 解説記事を読む

※ヒゲ脱毛完了コース(鼻下・アゴ・アゴ下+ほほ・もみあげ)の料金

結論から言うと

  • 両ほほ・もみあげだけを脱毛するなら「メンズリゼ」か「湘南」
  • 鼻下やアゴも含めて完全脱毛するなら「ゴリラクリニック」
  • 残った毛は美容電気脱毛で仕上げ

がおすすめ。

以下、それぞれのクリニックについて解説します。

【おすすめ】メンズリゼならYAGレーザーでヒゲ脱毛できる

メンズリゼ

メンズリゼと湘南美容クリニックを比較した場合、メンズリゼのほうが全体的に少し高めの料金ですが、メンズリゼの特徴はレーザーマシンを3種類設置し、部位によって最適なレーザーマシンを使い分けていることです。

ヒゲ脱毛では、メンズリゼは「YAGレーザー」を使用。、湘南美容クリニックは「アレキサンドライトレーザー」を使用します。

レーザーマシンの違い

YAGレーザーはアレキサンドライトレーザーよりも深いところまで届くので、毛根が深いヒゲの脱毛に適していると言われています。

メンズリゼのヒゲ脱毛料金(税別)
ほほ・もみあげ脱毛
5回 33,800円
セレクトヒゲ脱毛(3部位)
5回 68,800円
ヒゲ全体脱毛(3部位+首・ほほ)
5回 91,800円
おすすめポイント
  • コース料金以外にかかる費用は一切なし
  • 3種類のレーザーマシンを使い分けて効果的に脱毛
  • 全身・ボディ脱毛が全体的に安い
  • 学割で全脱毛コースが20%OFF

レーザーマシンの違いについて詳しく知りたい方は、以下の記事を合わせてお読みください。

髭脱毛に最適なレーザーの種類は?各機種の特徴と違いについて解説

安さ・規模は湘南美容クリニックが1番

安さでいうと、やはり湘南美容クリニックが圧倒的です。

ヒゲ脱毛3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)と合わせて脱毛しても6回60,700円、アレキサンドライトレーザーとはいえ6回も通えば、ヒゲ剃りが今より楽になることは間違いありません。

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛料金(税込)
ほほ・もみあげ脱毛
6回 30,350円
ヒゲ脱毛3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)
6回 30,350円
おすすめポイント
  • ヒゲ脱毛6回30,350円をはじめ全体的にリーズナブルな料金
  • 2018年度223,376件の脱毛実績
  • 全国70院で地方在住でも通いやすい

完全脱毛ならゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック「ヒゲ脱毛完了コース」は、6回のコース終了後3年間は1回100円で照射できるという画期的なプランです。

ヒゲ脱毛は5〜6回では半分ぐらい減るのが平均で、ツルツルを目指すなら15回程度は必要になります。

「ヒゲ脱毛完了コース」は15〜20回の照射を想定したコースで「ヒゲがなくなるまで続けたい!」という人にオススメ。15回以上照射するなら、上で紹介した湘南美容クリニックより安く済むケースもあります。

さらに、ゴリラクリニックはYAGレーザーを含め5種類ものレーザーマシンが用意されているので、自分にあったマシンで脱毛することが可能です。

ゴリラクリニックの料金(税別)
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)
6回コース 68,800円
+部位追加(ほほ・もみあげ)
6回コース 58,600円
+部位追加(首)
6回コース 45,000円
コース終了後
1回100円
おすすめポイント
  • 3年間のアフターフォローで満足行くまで脱毛できる「ヒゲ脱毛完了コース」
  • 予約時にレーザーマシンを選べる

美容電気脱毛は現状メンズTBCの一強です

「美容電気脱毛」は

  • 白髪が多い方
  • 本数が少ない、またはレーザー脱毛で残ったヒゲを処理したい方
  • 細かいデザインがしたい方

に向いている脱毛法です。

ニードル脱毛
美容電気脱毛

しかし、美容電気脱毛は高度な専門技術が必要なため採用している脱毛サロンは希少で、メンズエステ大手の「メンズTBC」と「ダンディハウス」以外ではほとんど行われていません。

どちらかと言えば、メンズTBCは脱毛、ダンディハウスはダイエットに力を入れているエステサロンなので、脱毛なら「メンズTBC」がオススメです。

MEN’S TBC ダンディハウス
初回体験コース
150本1,000円(税込) 30分5,000円(税別)

メンズTBCの初回体験コースでは1000円で150本の脱毛を体験できます。

おすすめポイント
  • 年間20万人以上が来店する人気サロン
  • 1本ずつ処理する美容電気脱毛だからできる細かいデザイン
  • 処理した毛はその場でなくなる

注意:以下の方法は永久脱毛ではありません

光脱毛(脱毛サロン)

ヒゲ脱毛の人気サロン

ほとんどの脱毛サロンで行われている「光脱毛」は、簡単に言えば「パワーを弱くしたレーザー脱毛」です。

法律により、レーザー脱毛は医療従事者(医師または看護師)しか施術できませんが、パワーを弱くした(永久脱毛にならない範囲の)光脱毛なら、無免許でも使用することができます。

パワーが弱いため、永久脱毛ではなく一時的な減耗・抑毛程度にしかなりません。

脱毛専門店「シースリー」の調査によると、脱毛サロンで「光脱毛」を受けた人のおよそ6割がコース終了後「効果がなくなった(毛が生えてきた)」と回答しています。

男性のヒゲは「脱毛が最も難しいパーツ」と呼ばれており、レーザー脱毛でも回数がかかる部位なので、パワーの弱い光脱毛で脱毛することは、あまりオススメしません。

家庭用光脱毛器

ケノンとトリアを比較

「ケノン」や「トリア」に代表される家庭用光・レーザー脱毛器は、素人でも安全に使えるよう低出力で設計されています。

上述した「光脱毛」と同様、ヒゲにはパワー不足です。

「光脱毛」や「家庭用脱毛器」はあくまで、「女性がムダ毛の生えるスピードを遅くするために使うモノ」と考えておきましょう。

除毛クリーム

除毛クリームとは、毛を溶かして処理するアイテムです。

商品によっては「脱毛クリーム」と表記することもありますが、基本的に主成分はどれも同じ、タンパク質を分解する「チオグリコール酸カルシウム」です。

除毛クリーム(脱毛クリーム)は表面の毛を溶かすだけで、毛根の発毛細胞には全くダメージを与えないため、永久脱毛ではありません。

早ければ翌日から生えてきますし、そもそも「ヒゲに使ってはいけない」と注意書きがあります。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、ハチミツなどの粘着力で毛を引っこ抜く脱毛アイテムです。

毛を引っこ抜くだけなので、永久脱毛ではありません

数日~数週間ほどでまた生えてきます。

まとめ:レーザー脱毛と美容電気脱毛をうまく使ってツルツルの頬を目指そう

  • 永久脱毛は「レーザー脱毛」と「美容電気脱毛」の2択
  • ほとんどの人は「レーザー」がおすすめ
  • 「美容電気脱毛」が向いてるケースもあり
  • おすすめはYAGレーザーでヒゲ脱毛できる「メンズリゼ
  • 規模・安さで選ぶなら「湘南
  • 完全脱毛なら「ゴリラクリニック
  • 美容電気脱毛は「メンズTBC